連携先

訪問歯科衛生士

   ステーション

 はにまる

  歯科衛生士による

 訪問ケアしてもらえます

訪問歯科診療

 歯科治療

 摂食嚥下も少し

​食べることへの支援

​ 食べたいものをいつまでも食べれるようにお手伝いしていきます

 訪問歯科診療は、ご自宅、施設、病院などにお伺いして歯や歯周の治療をしたり義歯を調整することの繰り返しから、診療所で行う定期的なお口のケアをご自宅、病院、施設まで継続していきたいということで歯科衛生士訪問ステーション「はにまる」と連携して活動を行っています。

 しかし、広がりがほとんどみられず悪戦苦闘の連続です。

 そうしているうちに、お口のケアだけでは行き詰まりを感じ、思案していたところ「まほろば」という組織を立ち上げられ20年ほど前から歯科衛生士だけで活躍されている,渡邊由紀先生の講演をお聞きする機会を得、さらに渡邊先生を通じて金子みどり先生の話を聞かせていただき、「食べることへの支援」という大きな命題をもらったようで、少し方向性が見えてきた思いがしているところです。摂食嚥下のわずかな知識と合わせて、訪問歯科の新たな取り組みをスタッフともども模索し、研修しているところです。

 訪問歯科はよく言えば奥が深い、悪く言えばドロヌマてきな怖さを感じています。

H28,12:現在は認知症の方に悪戦苦闘んしながらかかわらせていただき、日々勉強の毎日です